windowsが起動しないトラブルに備えて復旧の術を把握しよう

円滑なやり取り

手紙と手

円滑なやり取りを叶える為には、どんなささいなことでも報連相を忘れてはいけません。それはどんな業種においても言えることです。しかし、規模の大きな企業になると直接報連相を行なうことが困難なものです。目の前にいない相手に対して連絡を行なうときには、社内で活用できるウェブメールを活用しましょう。ウェブメールはその名の通り、ウェブ上でやり取りが行なえるメールのことで、今では多企業がこうしたシステム導入により、作業効率のいい連携をとっているものです。

ウェブメールはシステムを活用している社員全員と、個別に連絡をとれるようになっているので、全体でのやり取り以外にも活用できることでしょう。さらに、その内容を第三者に知られることがないように鍵を付けることも可能です。ウェブメールは単発的なやり取り以外にも、日頃の業務報告をする日報という形でも活用されるケースもあるので、場合によっては毎日目を通すものになるでしょう。

月額制のウェブメールソフトもありますが、無料で導入できるものもあるのでコスト負担を生じさせずに導入できるメリットは非常に大きいでしょう。無料のウェブメールの多くに、画面のどこかしら広告画像が出てきますが、活用している中でそう気にならないものです。ファイルの転送も可能なので、データ確認や承認のやり取りとしても大活躍することでしょう。パソコンがなくとも連携しているアプリをインストールすることで、社外でも受信したメールを開ける為、いつでもリアルタイムにやり取りができます。